駐車場スペースへ1.5坪プレハブ冷凍庫を導入しました

2021.11.25

久留米を中心に精力的に活動する「そうまグループ」

 

本社前にて焼き鳥の販売を始めたところ、想定以上の反響があり、冷凍庫の増設が必要になったとのこと。
ということで今回は「そうまグループ」本社へプレハブ冷凍庫の設置の為、お邪魔しました。

 

一本90円~
ご自宅で’そう馬’の味がお楽しみいただけます。
駐車場もありますので、ご気軽にどうぞ!

 

宣伝はこれくらいにして…

 

今回設置したのは1.5坪のプレハブ冷凍庫。
設置場所は「そうまグループ」本社駐車場でした。

 

プレハブ冷凍庫設置の際には

 

・どれくらいのスペースがあれば設置できるか?
・どんな場所になら設置できるか?

 

という質問をいただきますが、
恐らくお客様が予想している以上に柔軟な対応が可能かと思います。

 

コンクリート

今回のように1.5坪のものでしたら、駐車場1台ほどのスペースがあれば設置可能。
傾斜があるアスファルトの場合でも、このように基礎を設置することで対応可能となっています。

 

 

作業時間も現地にて冷凍庫を組む場合は1日で、
今回のように予めメンテナンスをした製品を設置施工する場合は半日ほどで完了できます。
(3坪以上のものは2日~かかります)

 

この柔軟さ、スピード感、費用面がプレハブ冷凍・冷蔵庫人気の秘訣ですね。

 

ちなみに農家の方を中心に0.5坪ほどのものを導入できないかというご相談をいただくことがありますが、
0.5坪ほどでしたら、業務用冷凍庫を2台導入した方が基本的には工事代もほとんどかからずお得です。

 

このように、お客様の要望に応じ、ご提案をさせていただきますので、ご気軽にご相談ください。

測量

バール

直角

レベル出しをした上でしっかりと設置。
私達設備導入業のこだわりはこのような細部に現れます。

 

室内機、室外機、中継基盤・スイッチ類を設置し、配管配線工事をすれば完成です。

 

ちなみに写真の製品は中古品です。

本来中古品は取り扱っておりませんが、たまたま倉庫にあったものを納品させていただきました。

 

今回は個人的にも親交の深い社長、かつ「3年くらい動けば良いよ!」というお話でしたので、室外機を入念に整備してご対応させていただきました。
ただ当社としては中古の導入はメンテナンス費用もかさみますし、10年以上の製品はいつ壊れてもおかしくない状態にありますので推奨しておりません。

 

 

「以前に使用していた冷凍設備がまだあるから、それを流用してよ!」というご相談は時折いただくことがあります。

故障

パッと見ただけでは良好に動いているように見えますが、
一度取り外ししたものは運搬時に銅管(青錆びがしているところ)からガス漏れを起こしたりする可能性もあります

 

導入後もわずか数年で壊れる、もしくは機能が低下してしまい、入れ替え。
複数回の工事が入る分、結果として費用が嵩んでしまうことになるケースがかなり多いです。

 

さらに正直に言いますと当社は設備導入業につき機材代ではほとんど粗利はありません(涙)

 

プレハブ冷凍・冷蔵庫は本来、長くご使用いただけるもの。
新しい設備はランニングコストを抑えられることも多いです。
安心して企業活動を続けていただけるよう、基本的に新しいものをご案内しております。

 

現地での施工は予定通り、昼過ぎには完了。
美味しい焼き鳥をお届けできるよう、これからも弊社一丸となって応援しています。

 

そうまグループ本社

福岡県久留米市津福今町419-3